2014年11月17日

全画面対応とスクロールAuto Layout にしているのに topLayoutGuide が 0

iOS7 以降で、Auto Layoutを使って全画面対応をやろうとした時、必ず引っかかりそうなのが、topLayoutGuide の取り方。

ちょうど、Swift - tableview チュートリアル で、御誂え向きの現象が現れたので、Swift で解決してみましょう。Objective-Cでも基本的に同じ。

チュートリアル最後の実行画面(図1)は、全画面対応のためにステイタスバーとtable view のスクロール領域が重なっています。
sw_table_in_simu.png
図1 シミュレーター実行画面

これを希望通りに直す正当方って、ないんだろうか?って、話。


続きを読む
posted by ayagu at 16:47| Comment(0) | iOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

Swift - tableview チュートリアル

Swift のチュートリアルシリーズをスタートします。

せっかくなので、ちょっとハードルを上げて、TableViewの実装から始めます。

続きを読む
タグ:ios8 Swift xcode5 IB
posted by ayagu at 13:02| Comment(0) | iOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

サイトへの AdSense 広告配信が停止されています - seesaa blog

ある日突然のGoogle Adsense からのメッセージ

「サイトへの AdSense 広告配信が停止されています」

ちょっとびっくりする件名ですよね。

こういう時は落ち着くのが一番「落ち着け、俺」

お知らせの内容を、繰り返し読み直す。


どうやら、タグ付けした後の、の個別タグページのコンテンツが少なすぎるのが原因らしい。
これはseesaa blogの機能なのですが、なんとか回避をさぐらなければ。

ということであちこち検索すると、やはり同じ目に遭っている人はいて、解決策は次のとおり。

要は、個別のタグページでのアドセンス広告の表示をしなければOK。

Step1> 管理画面から対象ブログの[デザイン]>[PCタブ]>[コンテンツ] をクリック。

Step2> これがかなりわかりズラいののですが、コンテンツタブ内の左のウィジェットエリア(ブログパーツ、コンテンツ、ブログ広告とからある)の一番下のオプションエリアの[ページアイコンの表示]チェックボックスをチェック。(図1)

page-icon-check.png

図1 ページアイコンの表示チェックボックス

Step3> チェックすると各ブログパーツに小さいアイコンが表示されます。アドセンスで設定したパーツの「ト」のアイコンをクリックして、無効状態にします(図2)これは「トップ」の意味で、無効化した場合、トップのページを開いた時には表示しない設定になります。

seesaa-remove-top.png

図2 トップのチェックを無効化

Step4> [保存]ボタンをクリックして終了です。

Step5> Google に対応した旨を報告する。

なぜ、タグが「トップ」の仲間入りになるのかはよくわかりませんが、その名のとおり、ブログトップからも広告は消えます。
ですから、ブログトップと個別タグページには他のASP広告を配置したほうがいいですね。



posted by ayagu at 10:21| Comment(0) | affiliate | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。