2013年06月04日

cron ジョブの追加と設定

Unix/Linux システムで定期的にコマンドを実行するジョブを cron ジョブと言います。

cron デーモンが走っているサーバーであれば、root 権限がなくとも、個々のユーザー単位で設定が可能です。

ここでは、root権限のないユーザーがcronジョブを追加する方法を説明します。

cron ジョブの登録/編集


cron ジョブの登録または編集を行うには、crontab コマンドを利用します。(図1)

$ crontab -e

 図1 crontab 編集コマンド

viインターフェイスのエディタが起動します。既に項目が設定されている場合は、その内容が表示されます。

crontab の記述とフォーマット



cronジョブは一行単位で以下の書式で記述します。(図2)
1 2 3 4 5 /path/to/command arg1 arg2

 図2

各項目は以下の通りです。

  • 1: 分(Minute) [0-59]

  • 2: 時(Hour) [0-23]

  • 3: 日(Day) [0-31]

  • 4: 月(Month) [1-12]

  • 5: 週(Day of the Week) [0-7]

  • /path/to/command : 実行可能なコマンド/スクリプトの絶対パス

  • arg1 arg2 ... : コマンドの引数


サンプル


それでは実際の例として、バックアップスクリプト(/home/user/bin/backup.sh)を定期的に実行する設定を考えます。

crontab -e コマンドで編集画面を起動します。

以下の記述を保存するとバックアップスクリプトが毎日午前3時ちょうどに実行します。(図3)
0 3 * * * /home/user/bin/backup.sh

 図3

同様に以下の例では、毎月1日の午後2時15分に実行されます。(図4)
15 14 1 * * /home/user/bin/backup.sh

 図4

月曜日〜金曜日までの午後10時30分に実行されます。(図5)
30 22 * * 1-5 /home/user/bin/backup.sh

 図5

毎日午前0時23分,午前2時23分,午前4時23分と2時間おきに実行されます。(図6)
23 0-23/2 * * * /home/user/bin/backup.sh

 図6

オペレーターの使い方


以下のオペレーターが使えます

  1. * : ワイルドカードです。可能な値すべてがが適用されます

  2. , : 値のリスト指定です。(例:1,5,10,15)

  3. - : 値の連続した間隔を指定します(例:5-15)

  4. / : 値の実行間隔を指定します(例:*/10 10単位毎)



e-mail 送信の設定


システムのユーザー設定でemailが登録されている場合、実行されるコマンド/スクリプトの標準出力は、設定されているアドレスにemail送信されます。これを停止するには以下のように出力を/dev/null に送ります。(図7)
0 3 * * * /home/user/bin/backup.sh > /dev/null 2>&1

 図7

特定のメールアドレスに送るには以下のように指定します(図8)
MAILTO="user@example.com"
0 3 * * * /home/user/bin/backup.sh > /dev/null 2>&1

 図8

cronジョブの確認(リスト)


登録しているcronジョブを確認するには以下のコマンドを実行します(図9)

$ crontab -l

 図9
ラベル:Linux cron crontab
posted by ayagu at 20:56| Comment(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

youtube 動画の埋め込み

YouTube 動画をブログやWeb サイトに埋め込む方法です。


  1. 動画ページの動画の下にある[共有]リンクをクリック

  2. [埋め込みコード]のリンク(図1)をクリック
    youtube_embed.png
     図1

  3. 「動画のサイズ」などのオブション(図1下の方)を指定する

  4. ボックスに表示されるコード選択し、コピーします

  5. そのコードを、ブログやWebサイトに貼り付けます

posted by ayagu at 18:39| Comment(0) | Youtube | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。